FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは、久しぶりのホッチーです(^-^)。


やっと、法令集の線引きが終了しました。

と言っても、「法規のウラ指導」を
何も考えずに、線引きしただけですけど・・・(^_^;)。

以後、本格的に「合格物語」に打ち込みたいと思います<(`^´)>。
(今からかい(^_^;)(笑))


先週の土日の二日間、
ウラ指導さんの法規講習会に参加しました。

学科受験も複数回になるので、
過去何回か参加させていただいているのですが、
やっとアリさんがおっしゃっている
「法令集を体系化して読んでね(^-^)」が
腑に落ちてきました。

法令集の「基準法と施行令」の配置関係や、
都計法などのその他の法律の関係。

いままでは、バラバラにしか見えなかった法令集が
「そうなってるんだ~\(◎o◎)/!」とちょっぴり見えてきた感じ。


特に、防火関係。

例えば、何の気なしに覚えていた、「耐火建築物」は、基準法九条の二 

耐火建築物  次に掲げる基準に適合する建築物をいう。
イ その主要構造部が(1)又は(2)のいずれかに該当すること。
 (1)  耐火構造であること。
 (2)  次に掲げる性能に関して政令で定める技術的基準に適合するものであること
    (ⅰ)・・・屋内において発生が予測される火災に・・・終了まで耐えること
    (ⅱ)・・・周囲において発生する通常の火災に・・・・終了まで耐えること
ロ その外壁の開口部で延焼のおそれのある部分に、防火戸その他の政令で定める防火設備
  (その構造が遮炎性能(通常の火災時における火炎を有効に遮るために防火設備に必要とされる性能)・・・)
  を有すること。

とあり、耐火建築物とは、耐火構造でなくていいんだぁ、とわかりました(^_^;)。
イ(2)に適合してればOKなのですもんね。

又、イ(1)(2)だけでなく、ロもセットでなくてはいけない。

① イ(1)+ロ
② イ(2)+ロ

の2通りあるのです。

なので、22014のような
「構造耐力上主要な部分を耐火構造とした建築物は、耐火建築物である」
なんて、わたしのようなアワテンボは、○といきそうですが、
プラス「防火設備」もセットで必要。
こんな初歩的なトコでつまづく私も情けないのですが・・・(^_^;)。

本当に、条文を意識して読むようにしないといけないですね。

又、アリさんのおっしゃるように、
法規は「本当は分かってないのに、分かってる気がする」のが盲点ですね。


合物でも、同じような問題があると、ついサラッと流してしまいがちですが、
法規(法令集)に関しては、この時期ジックリ読んで、
自分のものにしたいものです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://starko888.blog.fc2.com/tb.php/14-7733ffad
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。